Top > 美容 > 蓄膿症の手術を受けた体験談

蓄膿症の手術を受けた体験談

2015年6月に蓄膿症の手術を受けました。

 

十数年前から、蓄膿症の症状で近くの医院に通院していました。

 

ただ、症状がなかなか改善されずに、頭痛が酷くなってきたので大きな病院での診察を勧められ、医療センターを受診したところ、直ぐに手術が必要だとの診断されました。

 

正直、手術は怖かったのですが、症状が酷く他に治療法は無いとのことで手術にふみきりました。

 

手術は内視鏡でした。

 

鼻から器具を挿入するので、顔に傷は残りません。

 

全身麻酔での手術になりました。

 

麻酔から覚めた後は、かなり痛みがありました。

 

痛み止めの薬を処方してもらいましたが、かなりつらかったです。

 

術後、3日程度で退院出来るとのことでしたし、実際3日後に退院しましたが、かなりしんどい状況でした。

 

術後の状態ですが…

 

全く快適!完治した…とは言い難い感じです。

 

体調が悪かったり、疲れが溜まってくると、やはり副鼻腔の辺りが痛み、濃い鼻水が出ることがあります。

 

ただ、以前のようにずっと頭痛が続くようなことはなく、多少蓄膿らしき症状が出ても、抗生物質を飲めば治っています。

 

それを考えれば、術後の再発は抑えられていることになるでしょうか?

 

慢性的な頭痛が解消されただけでも、手術を受けて良かったと感じています。

 

根本的に解決したならいいのですが、それでも嫌な臭いとか口臭とか気になる人は口臭対策してみるといいでしょう。

 

蓄膿症からも口臭が起きる?

 

蓄膿以外でも口臭気になりますよね。いろいろ便利グッズもあるので試してみる価値はあるでしょう。

美容

関連エントリー
蓄膿症の手術を受けた体験談秋は読書と食欲だけじゃない
カテゴリー
更新履歴
光回線とプロバイダー(2017年10月 5日)
蓄膿症の手術を受けた体験談(2017年10月 1日)
育毛剤のメカニズム(2017年9月26日)
秋は読書と食欲だけじゃない(2017年9月22日)
口臭気にしてますか?(2017年9月20日)